2012年09月19日

every hurt

それにしても、悩み多き青春時代だぜ、、、。

いったい、この青春は何年続くのか、、、?

♪ビッグウェイブが砕けたら、華やかな九月♪
なはずなのに、今の自分ときたら、、、、、、。



 突然ハナシかわるけど、
↑のフレーズ好きなんだよねん。
聖子先輩の『ピンクのモーツアルト』(84年カネボウ秋のイメージソング)の歌詞。
夏の終わりの海辺でたわむれるヲトナのカップルの情景&心情描写って感じの詩なんだけど、
性行為そのもののことを暗に表現していて、超意味深なんだよねん。
ただ、なめらかで軽やかな表現に終始しているので、
まったくやらしさを感じさせずに、ヲトナの余裕を醸し出すことに成功してる。
サウンドはとゆーと、テクノとストリングスの融合という斬新な試み。
そこがまたこの曲の不気味さを引き立ててる、、、。






、、、早くヲトナになりたい、、、、、。









posted by M&M at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293156857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。