2013年02月10日

Survival 2

たとえば、、、、、、、
あるとき信号待ちしてたら、うしろから刃物を振りかざしたヤツが迫ってきたとする。
目の前は赤信号、まわりには自分しかいない、、、、
つーことで、大声あげてヤツを威嚇し相手がが一瞬ひるんだ隙に一目散に道路を横断。
それでもヤツは追ってくる。
必死に走って、塀の高いおうちの庭に身を潜めた。
それでもヤツは執拗に追ってくる。
そこで、日曜大工用の電動のこぎりを見つけたので、応戦するべく電源ONして威嚇。
そうしてやっと相手を追い払うことに成功、、、。

こんなことないけど、あくまでも例え話。


このハナシをきいて、とあるヒトが、、、
『信号無視はいけない。』と言う。
『他人のおうちの庭に逃げたのは、不法侵入だよ。』と言う。
そして、『隠れるなんて卑怯だ。美意識に反する。カッコ悪い。』とも言いだす。
さらに、『他人の電動ノコ使うなんて窃盗じゃん。』と言う。
その上、『そんな強力な凶器使ったら勝てるに決まってるから卑怯だ。』と言う。
挙句の果てに、『あんた、なにも怪我してないんだから、
襲ってきたやつはもしかしたら悪い奴なんかじゃなく、そう見えただけじゃないの?
だって、あんた、被害受けてないじゃん。
さびしがりやなだけだよ、威嚇して追い払うなんてヒドイ!』
と言い出す始末、、、、。

このとあるヒト、往々にして討論上手と思われがちだけど、
単なる論点のすり替えが上手なだけたったりするんだよね、、、。

こーゆー人に限って、『自分は正しい!』と信じているから手に負えない。
その上、相手を言い負かすためなら時間を惜しまない。

こっちは根負けして、こう言うしかなくなる
『実際に襲われて怪我するまでは、相手を疑っちゃいけませんでした。
信号無視したり不法侵入してカッコ悪いことしてゴメンナサイ。
強力な武器で相手を威嚇して追っ払うなんて卑怯でした。』


ただ、こっちは納得して言ってるわけじゃないから、
『こいつってマジやばい、、めんどくせ、、、接点減らそう、、、』
ってなっちゃうんだよね、、、。

そこで思うんだけどさ、その人が得られたものっていったいなんだろう?

まわりからの称賛?
さらに深まる友情?
自己満足?


答えは明らか。

大好物の『ジコマン』手に入れるのと引き換えに、
なんか大事なモノ失っちゃいないかい??

ま、いいんだけどね、、、、、。




そーいえば、、、、
突然ハナシかわるけど、
昨日も懲りずに焼き肉屋の新規開拓しましてん。
そしたら、なんと!
レギュラー確定しましたぁ!!
高級店じゃないし、どっちかっつーと庶民派の店で価格勝負が売りだったので、
まるっきり期待してなかったんだけど、とにかく肉をたくさん食いたかったんすう。

雰囲気はファミリータイプなので、カップルや女子会にはお勧めできませんが、
けっこう良かったんだよねん、、、肉が。
(あわてすぎて画像1枚もなし、、、。)

安いと思って安心して肉をたのみすぎて、先週よりも高くついちゃった、、。

訳あってご紹介はできませんが(混むから)、
来週の土曜も行ってきます。

















posted by M&M at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。