2013年11月02日

broaden my horizons

chu-国の事件、真実は闇。

これでさらにウイグル族やその他の少数民族への締め付けが
厳しくなってしまう、、、。
ウルムチで起きている悲劇は日本に届かない。
だから大半の平和脳の日本人は、
『物騒な少数民族がいるのね、、やーね、、こわいこわい、、、』
なんて感じるだけなんだろうね、、。

当局の思惑通りのシナリオが浮かび上がる。

日本国内の自称『人権団体』や『平和団体』は、
これこそ騒ぐべき内容だと思うんだけど、、、。

自分にふりかからない不利益や理不尽はかんけーねーってこと?

日本の中で『ヘイトスピーチ反対!!』なんて言ってる場合かよ!
『反日』という『ヘイト』を堂々とやってるくせして。

そーいった団体って、はなから他人の人権や平和には無関心ってことがよーーく分かる。



今週、各有名ホテルの食物偽装(なの?)・認識不足(なの?)の報道がけっこうあったけど、
なんだか騒ぎすぎじゃね??
マスコミも必要以上に担当者を得意げに攻撃してたし。
ま、それが日本の自浄作用なのかもしんまいけど、
じゃぁ、k国のりは?辛ラ〇メ〇は?ブ〇ウ〇ーは?
なんで報道しないの??

偽装や認識不足がイイとは言わないよ、
でもさ、菌とか有害物質とか衛生管理不足の方が百万倍イヤなんすけど、自分。
つーか、許せなくね??
なのになぜ報道されない??

公正な報道は夢なのか、、、。

夢だよね、、、。






そーいえば、11月ですね。
昼間20℃超える日がまだ大半なんすけど、、、。
なんなの??

ゴツいニット着たいのに、、。


それにしても、月日が経つのが早い。
昨年の年末年始の年越し謝謝台湾ツアーから11カ月。
DSC_0283.jpg
今年はどんな年越しになるか、いまからドキドキ旅行(岩崎良美)。


posted by M&M at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。